寒紅梅 純米吟醸 早咲き生

本日の家飲み 寒紅梅 純米吟醸 早咲き生

20150420122337629.jpg  20150420122350480.jpg

 三重県津市のお酒です。
 家飲み、外飲みともに初めて。

 三重県のお酒というとどうしても而今が最初に思い浮かびますが、他にも作、田光、るみ子の酒、三重錦などなど、私好みの銘酒がひしめいているところと認識しています。
 そんななか、最近良く名前を聞くなあと思ったのがこの寒紅梅。
 まあ、はせがわ酒店さんの新規取扱銘柄は注目を浴びることが多いと思いますが、それを差し引いても勢いを感じますね。

 スペック的には割とスタンダードな山田錦利用の純米吟醸生。
 原酒表記がないうえに、アルコール度数15なので、おそらく加水はしているものと思われます。

20150420122404378.jpg

 上立ち香はスッキリサッパリな吟醸香が仄かに。
 含むと、やはりスッキリとして飲みやすい印象の旨味がスルスルと入ってきて、最低限の苦酸味がやさしくそれを引き締めて喉奥に流れ込みます。
 旨味はいわゆるフルーティーな印象で、甘味は程々、かつ酸味も程々と、中庸を行くようなクセのない味わい。
 後味はそのスッキリさを最後まで保って自然にキレます。

 生酒の割に飲みやすい、バランス系のお酒でした。
 これはこれで万人受けすると思うのですが、うーんやっぱり少し薄い気がどうしても…、純然たる私の好みなんですが、やっぱりこの原酒を飲んでみたいなあ。
 もちろん、これが蔵元さんのベストだという判断なんでしょうし、その結果としてのバランスも素晴らしいんですけどね。
 寒紅梅、今後の動きを注目していきたいと思います。

 ちなみに常温の方が味わいが濃く、バランスも崩れないので個人的には好みです。

20150420122419117.jpg

名称:寒紅梅 純米吟醸 早咲き生
精米歩合:55%
使用米:山田錦
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:寒紅梅酒造株式会社
購入価格(税抜):1,400円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年05月25日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |