寒北斗 純米 無濾過生原酒 雄町

本日の家飲み 寒北斗 純米 無濾過生原酒 雄町

20160726163311548.jpg  20160726163324072.jpg

 福岡県嘉麻市のお酒です。
 外飲みは何度かありますが、家飲みは初めて。

 出張滞在先の久留米の古賀美酒店さんで購入したお酒の3本目、ラストの紹介になります。
 限定品ということでお店が積極的に推していたため素直に購入した次第です、まあ山形、北海道と来ているので、一本ぐらいは九州のお酒買わないと申し訳ないですしね(笑)。
 (ちなみに他に小瓶一本買っているのですが、それは岡山酒という…、詳細は後述)
 ただ、寒北斗自体は知る人ぞ知る銘酒という認識があり、割と信頼してのセレクトです。

 限定品のコンセプトは「30 VISION CULTIVATE」と銘打たれており、裏ラベルや蔵元ホームページに解説があります。
 ポイントは「30年後を見据え、若い世代に継続的に飲んでもらえるようなお酒を目指していること」でしょう、とても共感できますね。
 それを受けて、ラベルは洒落た今風のデザインです、雄町65磨きの無濾過生原酒というスペックも分かり易く若者向けな印象。

20160726163334158.jpg

 上立ち香は均整の取れたキツさのない吟醸香が強めに。
 含むと、バランスの良い濃度の旨味がまろやかに入ってきて、少し遅れて出てくる苦味で輪郭を整えつつ、じわじわと染みこんできます。
 味わいは、スタンダードなリンゴ的甘酸旨味が主役ですが、ありがちなキツさが少なく、優しくふくよかな印象が最後まで続きます。
 後味は仄かな苦味を口中に残しつつキレていきます。

 雄町らしいボリュームのある旨味をしっかり感じさせる、柔らかいバランスでキレの良い芳醇甘旨酒でした。
 蔵の実力を感じさせる完成度がありますし、ラベルの印象どおりのモダンな味わいでしたね。
 寒北斗、これからもこの路線は継続していってもらいたいと思いました。

20160726163343970.jpg

名称:寒北斗 純米 無濾過生原酒 雄町
精米歩合:65%
使用米:雄町
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:寒北斗酒造株式会社
購入価格(税抜):1,389円/720ml
購入した酒屋さん:古賀美酒店(久留米)
お気に入り度:8.4/9.0


■おまけギャラリー

20160726163415169.jpg  20160726163427046.jpg
 古賀美酒店さんで購入した小瓶、「嘉美心 純米吟醸 生」。
 旨口との記載の通り、しっかりとした甘旨味に癒される私好みのお酒でした。

20160726163437185.jpg
 出張帰りの空港で一杯(実は用務地は熊本でした)。
 やはり一仕事終えた後の一杯は格別ですね、若干満喫し過ぎかもですが…

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年08月05日 福岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |