「真・女神転生4 FINAL」クリア!とりあえず感想

 遅ればせながら、2/10発売の「真・女神転生4 FINAL」をクリアしました。
 無印同様、いろいろと思うところをつらつらと書かせてもらおうかと…(致命的なネタバレは避けるつもり)
 なお、クリア時プレイ時間は46時間で、難易度は戦争(ノーマル)、DLCは封印での一周です。
 ちなみに今回クリアまで日数がかかったのは、そもそも所要時間が多かったこともあるのですが、艦これの冬イベントと思いっきり被ってしまったのが主な理由です。(今回も全甲クリアで、晴れて甲5提督に)
 
 まずは全体の感想ですが、いやあ面白かった!
 とにかく最初にこれは言っておきたいですね、やっぱりメガテンは好きだなあ。
 以降、良かったと感じた点、気に入らなかった点を順番に挙げていきます。

 ■良かったと感じた点
 1、前作から洗練された戦闘システム
 2、スキルと悪魔の「相性」システムの導入
 3、最後までやりごたえのある難易度
 4、真っ当に改善されたシステム周り
 5、オールスター的な登場悪魔
 6、声優陣のハマりっぷり

 1は、やはりニヤリ周りのシステム変更が大きいですね、前作みたいに理不尽に強化されるわけでなく、マガオンという対処方法があり、かつスキルのニヤリ時限定効果追加によって、なかなか面白い要素になっていると思います。
 2,3については、まあむしろ前回が酷かった感はありますね、今回は、適当に強スキルを揃えただけでOKという感じでなく、考える部分があって楽しいです。
 4は他所で言われている通り、全体的にとても遊びやすくなっていたと思います。セーブデータ数が増えたのも〇。
 5、前作に引き続き、アリス、蠅様マーラ様といったアイドルがしっかり登場してくれるのは嬉しい限り。
 6は、全体的にレベルが高かったですね、個人的にはイザボーのお嬢様喋り、トキの合法ロリボイス、ダグザの格好いいけどどこかヘタレ感を感じる声、クリシュナの胡散臭さ満点演技あたりが特に好きでした。

 ■気に入らなかった点
 1、全体の雰囲気が明るすぎる(メガテン「らしさ」が薄い)
 2、やっぱり合体システム(法則)が単純すぎる
 3、ティターニア様のデザイン
 4、アリスの声が怖い
 (5、ラスダンの単調さ)

 うーむ、実際あらためて挙げてみると、実はどれもそんなに重大ではなかったりします。
 1は、若干人死には出るものの、ナバールのデザインからもわかるように、真1~3のようなダークな雰囲気とは程遠い感じがしました。まあオッサンより若年層を取り込むべきだとは思うのですが、デビサバやペルソナがあるんだから、もうちょっと差別化しても良いのではと思います。
 2は、ソウルハッカーズの合体システムを至高と考える私にとっては、現状でもやはりスキル継承が便利過ぎる気がするんですよね…、しかも今回ライト合体での固有スキル継承がなくなったのが悲しい。
 3は、本当どうにかして欲しい…正直一番強く改善要望したいところです、あと4は今回謎の誰特変更でした。
 5については、各所でさんざん言われていて、個人的にも同感ではあるのですが、なんとなくあのストレスフルさは開発側としては確信犯的な気がするんですよね。今回さんざんユーザーフレンドリーになっているので、「一つぐらいはキツさを残すか」的な感じというか、なんとなくかの「怠惰界」を思い出しました。

 まあそんなこんなで、基本的には大満足の1本でした。
 私はラスボスに主人公LV98、主なメンバーに死神モト、地母神イナンナ、大天使セラフ、破壊神シヴァというかなり育ちきった状態で挑んだのですが、それでも初見時はしっかり負けてしまいました。
 ここらへんは前回期待外れだったので、しっかり改善してくれたことに、アトラスへの信頼感がより増しました。
 
 今後もいろいろと追加要素は出てきそうですし、是非是非遊び倒していきたいと思います!

■おまけギャラリー:クリア時主人公&主要悪魔ステータス
20160310205823206.jpg  20160310205802764.jpg

 主人公はお約束の魔速型ですが、今回最大MPが全然伸びないのが非常に辛かった…、やはり吸魔系は必須かと。
 死神モトはハッカーズ以来のお気に入り悪魔です、MPは低めながら高魔力&物理無効でラスボス戦で大活躍。

20160310205907510.jpg  20160310205847634.jpg

 屍鬼アリスは前作からはかなり弱体化された感がありますね…さすがに今回のラスボス戦ではベンチでした、まあ前回(強相性&ランダマイザ)が強すぎた感がありますが。
 ただ、呪殺の仕様変更により、呪殺特化アタッカーとしての可能性は感じます、後程スキル吟味の上作成予定。
 地獄の中間管理職、魔王ルキフグスさんは今回の終盤MVPかも…、ハマムド&ラスタキャンディでボス雑魚問わず活躍してくれました。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 女神転生 DS

2016年03月12日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

真・女神転生4 東京に未来をクリア&仲魔自慢2

 最近真Ⅳから少し離れていたのですが、このたびDLC最難クエスト「東京に未来を」をクリアしたので記録&自慢しておこうと思います。
性質上当然ネタバレありになりますのでご注意ください。

ちなみに、東京に未来を以外のDLCクエストについては、前回の仲魔自慢のメンツで割と余裕を持って攻略できました。
もう少し詳しく言うと、神霊エンシェントデイは一発撃破、混沌王サナトは二回目撃破です。
まさかアリスが迷子弱点とは…、初見サナト戦は一瞬で2人いなくなるという悲劇。

で、マサカド戦ですが、細かいデータはwiki参照ということで…。
相性的にこれはもう貫通持ちの悪魔必須なので、アタッカーは一から作り直しました。
個人的にボス戦のアタッカーは徹底的に特化した方が良いと思います。
パーティーのメンツはこちら。

・主人公
fc2_2013-09-09_12-45-53-751.jpg
  まあ1周目から育てなおしてないので適当です。
 必須なのはメシアライザーと天使長の号令ぐらいかな…。

・屍鬼アリス
fc2_2013-09-09_12-46-21-979.jpg

と同じ。
それにしてもこのスキル構成は正解でした、本当にどんなボス相手でも仕事してくれます。
ただ、迷子弱点のカバーで不屈を物理反射にするのはありかも。

・邪神セト
fc2_2013-09-09_12-46-49-461.jpg

物理貫通込みのボス戦特化アタッカーとして育成。
チャージにダークエナジーが乗るというのは、バランス的にやばかったような…。
しかし、今回セトが最強の邪神なのに「オレサマ オマエ マルカジリ」口調なのが非常に萌えますね。

・天津神アマテラス
fc2_2013-09-09_12-47-18-501.jpg
一応火炎特化にしつつ、アンティクトンも撃てる形にしてみました。
ただ、やっぱり火炎プレロマは入れるべきだったかも…、作り直しの可能性あり。

ちなみにこれだけ育て上げると安定してマサカド様にも勝てます。
というか新人難易度だと、3ターン撃破可だったりして。
やり方は細かく書きませんが、2ターン目までにアタッカーがチャージを終えて、3ターン目に補助2人がアタッカーに天使長の号令使用して狂乱の剛爪&ラグナロク、狂乱の剛爪が3発出れば終了です。

レベルDLC使ってていうのもなんですが、最強ボスとしてはちょっと物足りなかったような…。
DSハッカーズのライドウぐらいのボスを追加配信してほしいなあ。

・おまけ 4属性貫通持ち女神イシュタル様
fc2_2013-09-09_12-47-48-088.jpg

連れ歩き用に作成しました、育成はこれから。
レシピは単純で、スキル一つしか持ってない4大天使から悪魔合体ライトでサラマンダーを2体作って、必要スキル持ちのトラソルテオトルとライトで2回合体させるだけ。
悪魔合体ライトの仕様上どうしてもゴミスキルは残るのですが、まあ割とうまくいったほうだと思います。
本当は火炎ギガプレロマ→エストマソードが理想なのですが、ちょっと無理でした。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: DS 女神転生

2013年09月11日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

真・女神転生4 うちのアリス自慢

 何度かこのブログで真・女神転生4の話題を出したため、関連用語の検索で来てくれる人が結構増えています。
 その中でも圧倒的に目立つのが「真・女神転生4 アリス」という検索ワード。
 「アリスがそんなに好きかァァァァ!!」と思いつつ、激しく同意(死語)している今日この頃です。
 やっぱりいいですよね…、メガテンのアリス。

 特にスキル構成について悩んでいる方が多いようなので、ここで私のオススメというか、現時点でのうちの屍鬼アリスの最終形をさらし、淡々と自慢しようと思います。
 スキル構成で数日悩んだ挙句、何度かの作り直しを経て、吟味育成した結果がこちら(香未使用)。

 fc2_2013-06-19_20-36-56-915.jpg

 まあ割と一般的な構成だと思います、ステ異常無効と高MPを最大限に活かせるのは、やはりボス戦のサポート特化型だと結論付けました。
 見た通り有用なサポートスキル全部乗せの上、できる限り耐久性を増やした構成ですね。
 「死んでくれる?」については、どうしても死にスキルになるので実用性にこだわって削除。

 実際このアリスを連れて魔人トランペッターとマタドールを撃破しましたが、非常に頼りになる仲魔になってくれたと思います。
 デフォで物理耐性を持っているのがミソですね、不屈・ドーピングも相まって思った以上に耐久があります。
 また、なんだかんだでアンティとラスタが両方あると便利だし、道具・癒で立て直しも可能。

 うちのパーティーは、主人公とこのアリスがサポートにまわり、残り2枠が敵に応じたアタッカーとなるのが基本になりました。
 蠅様のチャージ至高でトランペッターに5000オーバー叩き込む快感に、育成の苦労が報われる気がしましたね…。
 なお、このアリスとレベル98の主人公の二人だけでロウルートのボスは撃破できました。

 前回は単なる紹介だった気がしますが、今回は正しく仲魔自慢ができたと思います。
 好きなキャラを手塩にかけて育てる喜びは、RPGの本質的な楽しさの一つですね。
 まだまだ楽しめそうです。

おまけ

最終的にボツにした全属性耐性アリス
fc2_2013-06-19_20-36-32-868.jpg

ストレンジジャーニーでのうちのアリス
fc2_2013-06-22_18-14-23-901.jpg

デビルサバイバー2でのうちのアリス
fc2_2013-06-22_18-14-58-589.jpg

 毎回気合を入れて育成してますが、完成度と思い入れは今回が一番かな。
 このアリスが居れば周回も楽しいというものです。

 

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: DS 女神転生

2013年06月22日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

真・女神転生4 うちの悪魔自慢

 クリア後はさっさと二週目に入るつもりだったのですが、やっぱりロウルートでやることが残ってそうなので、まったりとクエストやお気に入り悪魔の育成などをやっております。
 ので、ここでうちの愛悪魔達を広くネットで紹介しておこうかと。
 ちなみに魔人戦はまだこれからですが、マンセさんと蠅様は打倒済み。

 全体的な育成方針は「どんな追加ボスが来ても対応できるパーティー」というコンセプトです。
 今回戦闘中の仲魔入替が簡単なので、なんでもこなせるスキル構成にするよりも、特化型のスキル構成で使い分ける方が良いかなあと思っています。
 また、低レベル悪魔の方が最終ステータスが高くなる、ステ上昇吟味で特化させやすくなる、という利点があるので、十分使っていけますね。
 逆に高レベル悪魔も、耐性が優秀なことが多い、育成の手間が省けるなどの利点があるので、それはそれで良いかと。
 最終的には「愛」で決めて良いでしょう。

 まずは補助特化型の天津神アマテラス様
 fc2_2013-06-11_12-12-33-496.jpg
 真Ⅱデザインで神々しいアマテラス様にはパーティーの守護神役を。
 HPの低さがネックですが、不屈+物反でカバー。
 ただ役割的にはアンティクトンより精神異常無効の方が良かったかも…。

 物理アタッカーの邪神セト
 fc2_2013-06-11_12-11-55-908.jpg
 真Ⅱでのサタンの片割れという印象が強いセト。
 こんななりですが、しゃべると可愛い萌えキャラです。
 基本ひたすらチャージして殴る役ですが、HPの高さを活かして招来での立て直しもできるようにしてみました。

 クリティカル狙いの魔獣ネコマタ
fc2_2013-06-11_12-10-48-577.jpg
 ネコマタは今回しゃべらないのがちょっと悲しい…。
 ステはこれから腕力運中心に育てる予定。

 銃特技特化の魔王ベルゼブブ様
 fc2_2013-06-11_12-10-16-575.jpg
 真Ⅲマニアクスでの蠅様は、迫力のある体躯、格好良い攻撃モーション、激しいBGM、そして無茶な強さもあって凄く素敵だった…、アイアンクロウ継承も楽しかったし。
 今回もなかなか渋い役どころで相変わらず存在感ありますね、ネタ要員のマーラ様とともに末永くメガテン魔王勢を代表していって欲しいところです。
 閑話休題、うちの蠅様は銃特化に加えイメージ的にアンティクトンとエナドレを加えてみました。
 現在白カードすれ違いで地味に強化中。

 「といき」継承の氷結特化鬼女ユキジョロウ
 fc2_2013-06-11_12-11-20-343.jpg
 某スレで見た「といきが一番しっくりくるのはユキジョロウだろう」という意見に感銘を受けて作成。
 デモニホ×エアロス=ナバイア、そのナバイア×キンキというレシピです。
 現在魔特化で吟味育成中ですが、ライト合体の制限上ちょっとスキル構成の完成度は低いかも…、ほんとはうちまくり外してコンセントレイト入れたかった。
 ただ、今回面白いのはライト合体かもしれないですね、法則が詳しくわかればいろいろやりたいところです。

 今のところこんな感じです。
 まだまだ育成は途中というところですね、ちなみにクリア後DLCは解禁してます。
 他に作りたいのは、属性反射万能アリス、電撃特化ヴィヴィアン、衝撃特化マンセマットあたり。
 そのくらいで2週目行こうかな…、なんにせよまだまだ楽しめそうです。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: DS 女神転生

2013年06月11日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |