大治郎 純米吟醸 生酒 迷水

本日の家飲み 大治郎 純米吟醸 生酒 迷水

1409887056883.jpg  1409887080671.jpg

 滋賀県東近江市のお酒です。
 家飲み、外飲みともに初めて。

 実のところ全くノーマークの銘柄だったのですが、酒屋さんの店頭にあるのが気になって、店長さんもオススメとのことだったので購入してみました。
 面白いのは「迷水(まよいみず)」というサブの名称ですね。
 道に迷うほど飲んでしまうという意味なのでしょうか、名水とも掛けてそうですし、なかなかに意味深長。

 スペックは一般的な山田錦55の純米吟醸生で、ラベル裏の記載がかなり詳細なのが好印象です。
 お米の生産者まで書いていますね、「呑百笑の会」というのは大治郎のための有機農法グループだそうです。

1409887067721.jpg  1409887092141.jpg

 香りはアルコール混じりのセメダインという感じのフレッシュな香りが強めに。
 含むと、濃厚な旨みがアルコールの辛さとともに力強く入ってきて、じわじわと染みこんできます。
 旨みは落ち着いた印象の甘味が中心ながら、辛さや渋さも存在感を発揮して複雑な味わいの世界を作り出しています。
 旨みが落ち着いているのにフレッシュさがあるのはガスの作用かな…。
 後味は渋辛で力強くキレます。

 五味がそれぞれ主張するタイプの、力強い芳醇旨辛酒でした。
 ただフレッシュな感じもあって、あまり古臭い感じでないところが好印象です。
 甘味と苦味が拮抗しており、しっかりと個性を発揮している味わい。
 大治郎、今後もウォッチしていきたいと思います。

1409887102425.jpg

名称:大治郎 純米吟醸 生酒 迷水
精米歩合:55%
酒米:山田錦
アルコール度:17.5%
日本酒度:+4
蔵元情報:畑酒造有限会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年09月21日 滋賀の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |