大信州 別囲い 純米吟醸 番外品 生

本日の家飲み 大信州 別囲い 純米吟醸 番外品 生

fc2_2013-02-03_19-56-35-920.jpg  fc2_2013-02-03_19-58-24-184.jpg

 ブログでは初になりますが、私は長野のお酒は47都道府県の中でベスト3に入るぐらいに好きです。
 全体的に味わいが芳醇かつ甘口な傾向で、もろに私のストライクゾーンに飛び込むことが多いのです。
 また、比較的大手の蔵から小規模蔵まで、安定して高品質なお酒を世に出しているイメージがあります。

 さて、大信州は実は家飲みは初めてでした。
 ただ、外飲みでいただいた時も、四ツ谷の飲み歩きイベント「大長野酒祭り」でいただいたときも、安定して美味しかった記憶があります。
 しかも今回は大きく「番外品」の文字が光る限定品です、いかがでしょうか。

fc2_2013-02-03_19-57-03-998.jpg  fc2_2013-02-03_19-57-35-972.jpg

 上立ち香は抑えめながらフレッシュな吟醸香。
 含むと、とても透明感のある甘旨味が心地よく感じられます。
 内容はりんごのような風味があり、甘味と旨味が半々といった感じでバランスが良い感じです。
 渋味は最初裏方に回っている印象ですが、徐々に表に出てきて後味をスッキリとさせてくれます。

 温度が上がってくると、旨味は濃くなりますが同時に雑味も増える感がありますね。
 個人的には冷やして飲むのが、このお酒の透明感を感じられてオススメです。

 さすがの大信州といった貫禄を感じる完成度です。
 味わいの方向性は最近飲んだ陸奥八仙に近い感じですが、こちらはよりスッキリ感があって、食中酒に向く印象を受けました。
 とはいえ、淡麗系ではなく、信州地酒らしい芳醇な旨みもあるところがなんとも素敵です。
 また一段と信州地酒に対する信頼度を上げてくれた一本でした。

fc2_2013-02-03_19-58-49-661.jpg

名称:大信州 別囲い 純米吟醸 番外品 生
製法など:無濾過生原酒
精米歩合:59%
酒米:ひとごこち
アルコール度:16度
酵母:不明
日本酒度:+1
蔵元情報:大信州酒造株式会社(長野県松本市)
製造年月:瓶詰2012/11 蔵出し2013/1(24BY)
購入価格(税込):1,575円/720ml
お気に入り度:8.2/10
37

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年02月07日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |