國権 純米生原酒 垂れ口

本日の家飲み 國権 純米生原酒 垂れ口 

20160224180232550.jpg  20160224180257570.jpg

 福島県南会津郡南会津町のお酒です。
 外飲みは何度かあり、家飲みも二回目ですが、ブログでの紹介は初めてですね。

 赤と白とのコントラストが鮮やかな、「ひょうたんラベル」が目を引くお酒ですね、
 こちらの蔵は「てふ」というこれまた個性的なラベルのお酒も出しています、確かそちらは女性的な柔らかな味わいを指向していたと思います。
 対してこちらは「骨太の味わい」とのことです、実は私は数年前に家飲み経験があるのですが、その時はちょっと甘味が足りない印象でした。
 時間が経ち、印象が変わっているかどうかが気になって、今回セレクトした次第です。

 スペック的には純米生原酒といいつつ60まで磨いています、ラベルの記載は貧弱ですが、蔵の商品紹介ページには結構詳しい記載がありますね
 お値段も結構良心的で、なんとなく看板商品としての風格を感じる気がします。


 上立ち香はメロン的な、スタンダードな感じの吟醸香がそこそこに。
 含むと、フレッシュで若干青さを感じる甘旨味が自然に入ってきて、尻上がりに出てくる苦味にグッと締め付けられながら、じわじわと染みこんできます。
 味わいは新酒らしい青い果実の甘旨味が主役、とても濃厚ながら、ありがちな「荒さ・エグさ」をしっかりと抑えて、しかもダレない程度に苦味のある奥深い世界を創り出します。
 後味は、その苦味がしっかり引き取って、見事にキレます。

 しっかりと引き締まった味わいながら、芳醇フレッシュな旨甘味の魅力もがっつりと感じさせてくれる、力強い旨酒でした。
 うーむ、実は最近「巌」を飲んだ時にも思ったのですが、以前に家飲みして甘味控えめの「男酒」という印象があったのに反して、今回の印象は自分のドストライクです。
 これは果たして私の好みが変わったのか、蔵が最近の時勢に寄せてきたのか…、個人的には両方のような気もします。
 國権、今後注目を強めたいと思います。

20160224180320423.jpg  20160224180349874.jpg

名称:國権 純米生原酒 垂れ口 
精米歩合:60%
使用米:美山錦
アルコール度:17~18%
日本酒度:+2
蔵元情報:国権酒造株式会社
購入価格(税抜):1,350円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 國権 純米

2016年03月17日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |