外飲み雑記 「喰場の心(くばのこころ)」 (曙橋)

 久々にご紹介したいお店に出会えましたので、外飲み雑記を更新いたします。
 そのお店は、曙橋にある海鮮居酒屋「喰場の心(くばのこころ)」さん(ホームページはこちら)。
 聞きなれない言葉が店名になっていますが、由来についてはお店のブログに紹介されていました
 
 まあ、お店の紹介記事は専門外なので、ぐだぐだ書くよりまずは写真を紹介したいと思います。

 店舗入り口は若干分かりにくいかも…、お店は地下になっています。
20170205164535815.jpg  20170205164524674.jpg
 
 最初の訪問は新年会でした。
 コースを取らずにバリバリミーハー酒を注文(苦笑)
 ちなみに、プレミア銘柄は相場よりはかなり良心的な、通常に少々上乗せされた程度のお値段でした。

20170205164545174.jpg  20170205164555738.jpg

20170205164606543.jpg  20170205164616071.jpg

20170205164625092.jpg  20170205164633451.jpg

20170205164642557.jpg  20170205164652730.jpg

20170205164730184.jpg  20170205164740644.jpg

 ちなみに、こちらのお店はかの足立区の有名地酒屋「かき沼」さんから専ら仕入れているらしく、プレミア銘柄もその分効率よく入荷できるようです。
 まあ十四代、飛露喜、而今、田酒がカバーできちゃいますからね…。

 お水の瓶に「かき沼エムブレム」が入っているのが、マニア心のツボに入りましたね(笑)
20170205164815390.jpg  20170205164824598.jpg

 まあ、この新年会については調子に乗りすぎてお勘定も大変なことになってしまいました…
 個人的にはむしろ以下に載せる、二回目の訪問でいただいた2H飲み放題コース(期間限定税込み4,980円)でのお酒に注目して欲しいところ。

20170205164834826.jpg  20170205164843252.jpg

20170205164854688.jpg  20170205164904696.jpg

20170205164915890.jpg  20170205164924858.jpg

20170205164944559.jpg  20170205164957055.jpg

 この辺りのお酒が飲めるというのも素敵なのですが、料理が非常に良かったというのも大きいです。
 店長さんが北海道出身ということで、道産の海産物などがガンガン出てきて、それがどれもボリューム十分でかつ美味しいのです。
 特にコースの途中で、厚岸産の生牡蠣が人数分出てきたのは圧巻でしたね。
 (コースの詳細はこちら
 
 なんか提灯記事っぽくなってしまいましたが(笑)、読者の皆様におかれましては、提示した事実だけを見て判断していただいて良いと思います。
 ちなみに店長さん曰く、コースに関しては特定名称酒をガンガン飲まれると原価的にヤバいとか…、このブログを見ている方々が行っちゃうと危ないかもしれませんね(汗)
 (でも、このレベルのお酒の中で、一ノ蔵無鑑査とか八海山普通酒とか頼む気にはなれませんよねえ)

 同店は2016年5月オープンということで、内装もキレイでした(トイレがやけに広く、便座がセンサーで開くのに若干びっくり)。
 ちなみに私が同店を知ったのは、Twitterでフォローしてもらったのがきっかけだったりします、SNSでの地道な営業も結構重要ですね。
 店長さんも志のある方のようなので、新規オープンの応援も兼ねて記事を作成した次第です。
 曙橋は、日本屈指の銘酒居酒屋激戦区である四谷三丁目に隣接していることもあり、競争的になかなか大変だとは思いますが、今後も頑張って欲しいと強く思いました。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 喰場の心

2017年02月07日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |