十六代九郎右衛門 純米吟醸 ひとごこち 無濾過生原酒

本日の家飲み 十六代九郎右衛門 純米吟醸 ひとごこち 無濾過生原酒

20150112140603384.jpg  20150112140619087.jpg

 長野県木曽郡木祖村のお酒です。
 外では何度もいただいていますが、家飲みは確か初めて。

 「あなたはどこのお酒が好きですか?」と聞かれたら皆さんはどこのお酒と答えるでしょうか。
 私は「一概にいうのは難しいけども、あえていうなら長野酒が一番好き」と答えます。
 「大長野酒まつり」の影響も大きいのですが、それくらいに長野酒の芳醇甘旨傾向は私の好みに合うのです。

 そういうわけでこのブログでも今現在長野酒が掲載最多数なのですが、それでもまだ家飲みできていない銘柄は多々あります。(豊香、くろさわ、今錦、本金などなど…)
 十六代九郎右衛門もその一つでしたが、今回新酒をいきつけの酒屋さんで見かけ、ようやくの購入となりました。
 こちらは長野産ひとごこちを長野D酵母で醸した、裏ラベル曰く「薫り高い鉄板長野スペック」、それも私好みの新酒の無濾過生原酒です。


 上立ち香はスッキリフルーティーな香りが仄かに。
 含むと、フレッシュで高濃度の甘旨味が力強く入ってきて、そのまま素直に染みこんできます。
 旨味はフルーティー系の無濾過生原酒らしい甘味主役で若干の酸味がそこに寄り添う、蜜たっぷりの柑橘系果実様の味わい。
 後味は少々の甘味を残しつつ、最低限の苦味でキレます。

 うっとりとしてしまうような心地良い甘味が魅力の、芳醇甘旨酒でした。
 上立ち香控えめで、含み香と甘旨味が強めという、確かに長野酒らしい感じだったと思います。
 その分ちょっとキレが悪いと思う人も居るかも…、でも私としては凄く好み。
 十六代九郎右衛門、今後もウォッチしていきたいと思います。

20150112140631941.jpg

名称:十六代九郎右衛門 純米吟醸 ひとごこち 無濾過生原酒
精米歩合:55%
酒米:ひとごこち
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社湯川酒造店
購入価格(税抜):1,450円/720ml
お気に入り度:8.2/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年02月17日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |