互 先発 純米吟醸 無ろ過生原酒

本日の家飲み 互(ご) 先発 純米吟醸 無ろ過生原酒
 
fc2_2014-02-04_01-45-40-807.jpg  fc2_2014-02-04_01-46-55-542.jpg

 長野県上田市のお酒です。
 家飲みは初めてですね、外では一回だけ飲んだような。

 こちらを醸す沓掛酒造さんの主力銘柄は「福無量」で、「互」は特約店限定銘柄とのこと。
 公式サイトの商品紹介によると、純米の無濾過生原酒である「先発」以外にも「中継ぎ」や「隠し玉」など面白い名前を付けて売り出しているようです。
 
 また、特筆すべきはその裏ラベルでしょう、細かいスペックがびっしりと記載されています。
 酒米や酵母あたりはよく見ますが、酸度アミノ酸度明記は珍しいですし、粕歩合やもろみ日数に至ってはレア情報という気がします。
 マニア歓喜というか、他のお手本と成り得る情報公開姿勢といえるのではないでしょうか。

fc2_2014-02-04_01-47-34-547.jpg

 上立ち香は甘さ混じりのセメダインが気持ち強めに。
 含むと、華やかな甘旨味がぐわっと来て、そのまま力強く存在感を放ち続けます。
 旨味は濃厚で完熟リンゴを思わせる甘酸味が中心のものですが、同時に生酒らしいフレッシュ感もかなり強く感じます。
 後味は青臭さと苦味を少し残しつつ、力強くキレます。

 いかにも長野の生酒といった感じの、濃厚フレッシュ甘旨酒でした。
 個人的にはドストライクゾーンですね…、毎回思いますがホント私にとって長野酒は鉄板です。
 ただあえていうと、濃厚かつ割と華やかなので、単独で飲むと少々飲み飽きる感はあるかも。
 ともあれ、互は他のスペックもいつか試して見たいと思いました。

 常温ぐらいだとまろやかさと甘味が増しますね。
 その代わりアルコール感が出てキレが少々落ちる感じかな、好みで選んで良いでしょう。

 ちなみにこのお酒は、私お気に入りの銘酒居酒屋に置いてあったり、「日本酒感想日誌」さんも全く同じスペックのお酒を飲んでいるあたり、結構注目銘柄なのかも。
 私も追っていきたいと思います。

fc2_2014-02-04_01-48-02-924.jpg

名称:互 先発 純米吟醸 無ろ過生原酒
製法情報:無濾過生原酒
精米歩合:55%
酒米:ひとごこち
アルコール度:16~17%
酵母:協会7号
日本酒度:-2
蔵元情報:沓掛酒造株式会社(長野県上田市)
製造年月:2014/1(25BY)
購入価格(税込):1,500円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 純米吟醸

2014年02月17日 長野の日本酒 トラックバック:1 コメント:2

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |