三千櫻 純米 愛山 ひやおろし

本日の家飲み 三千櫻(みちざくら) 純米 愛山 ひやおろし

1412250315404.jpg  1412250327051.jpg

 岐阜県中津川市のお酒です。
 ブログでは二回目の紹介になりますね、外でもちょくちょくいただいています。

 前回純米ひとごこちをいただいたときにも書きましたが、岐阜県は今やかなりの地酒激戦区であり、三千櫻はその中でもしっかりと存在感を保っている印象です。
 前回は「次は生を!」と思っていたのですがうっかり買いのがし、ひやおろしとなってしまったのは少し心残り。
 地酒は油断するとすぐ狙いのスペックを逃してしまうのが難しいところです。

 さて、今回スペック的には愛山の60磨き。
 アルコール度は15度で低めなので加水もしているのでしょうし、愛山酒の宿命ではありますが少々お高めですね。

1412250337026.jpg

 上立ち香は甘さを感じるアルコールが控えめに。
 含むと、落ち着いた甘旨味がスルリと入ってきて、ほんの少々の辛味と共にじわじわと自然に染み入ってきます。
 旨味は果実がほどよく熟してきた感じの甘味が中心で、兎にも角にもクセがなく素直に楽しめる感じ。
 ただ、やはりちょっと度数が低い(加水?)もの足りなさもあるかも。
 後味はほどほどの辛さで自然にキレます。

 ひやおろしの良さである程良く味が乗って熟成した旨味を、ストレートに魅力的に感じられるお酒でした。
 老ね感が皆無なところがやっぱり良いですね、完成度の高さを感じます。
 コスパにちょっと難があるのが玉に瑕かな、次は愛山以外にしようっと。
 そして、次こそしぼりたてをいただこうと思います。

 温度が上がってくると、かなり辛さが前面に出てきました。
 完成度の高い芳醇辛口酒として、これはこれで魅力的だと思います。

1412250348269.jpg

名称:三千櫻 純米 愛山 ひやおろし
精米歩合:60%
酒米:愛山
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:三千櫻酒造株式会社
購入価格(税抜):1,681円/720ml
お気に入り度:8.2/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 三千櫻 純米

2014年11月04日 岐阜の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

三千櫻 純米 ひとごこち

本日の家飲み 三千櫻(みちざくら) 純米 ひとごこち

fc2_2013-11-22_02-35-17-945.jpg fc2_2013-11-22_02-35-52-790.jpg

 岐阜県中津川市のお酒です。
 外ではちょくちょく頂いていますが、家飲みは初めて。

 岐阜県のお酒は最近急激に存在感を増している印象があり、佐賀県や三重県とともに個人的に注目しています。
 三千櫻はそんな岐阜県のお酒の中でも良い評判を聞くことが多く、外飲みの印象も良かったので今回セレクトしてみました。

 今回頂くお酒はスペック的には割とスタンダードなレギュラー品。
 酒米であるひとごこちを55まで削ってるのにあえての純米表記ですね。
 また、製造日が3月になっているので、恐らく酒屋さんの冷蔵庫で熟成した感じでしょうが、火入れですしちゃんとした酒屋さんなら全く問題はないかと思います。

fc2_2013-11-22_02-36-28-896.jpg

 上立ち香はちょっと熟した感じのアルコール臭が控えめに。
 含むと、濃厚かつ整った熟した果実の甘旨味が、じんわりと染み入ってきます。
 旨味は芳醇なマスカット系の甘味が主役でクセがなく、かつダレない程度の辛さを伴っています。
 やはり夏を越しただけに熟した感はありますが、熟成香まではいかずによく味が乗っていますね。
 後味は若干の辛さを残しつつ、綺麗にキレます。

 欠点がほぼ感じられない、完成度の高い程良い熟成甘旨酒でした。
 芳醇な割に飲み飽きない感じで、食中酒としてもレベルが高いです。
 ただ、逆に言うとパンチが足りないような気も少ししたりして。
 今度は是非生酒の方も頂いてみたいと思いました。

fc2_2013-11-22_02-37-06-858.jpg

名称:三千櫻 純米 ひとごこち
製法情報:
精米歩合:55%
酒米:ひとごこち
アルコール度:15%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市)
製造年月:2013/3(24BY)
購入価格(税込)1,550円/720ml
お気に入り度:8.3/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 三千櫻 純米

2013年12月04日 岐阜の日本酒 トラックバック:1 コメント:0

プチ外飲み雑記2

 最近もちょろちょろと外飲みはしているのですが、話題のネタ切れ&他記事に時間を取られて更新できずにおります。
 まああまり貯めるとさらに更新できなくなるので、ここで再訪分をメモ程度に記録させてください。

 まず、もうずいぶん前ですが四谷三丁目「日がさ雨がさ」さんにお邪魔してきました。
 ここの良さについては何度も書いているので、細かい話はちょっと割愛…。
 
 飲んだ銘柄リストは、みすず・風の森・温羅・而今・こんな夜に・美酒の設計・穏座(都美人)・十六代九郎右衛門・辻善兵衛・三千櫻・南方・天遊林・勢正宗。

ラベル写真はこんな感じです。

fc2_2013-07-28_14-59-32-301.jpg

fc2_2013-07-28_15-00-03-588.jpg

fc2_2013-07-28_15-01-39-861.jpg

fc2_2013-07-28_15-02-14-494.jpg

fc2_2013-07-28_15-02-46-597.jpg

fc2_2013-07-28_15-03-23-095.jpg

 ここのプレミアム飲み放題を頼んだ時は、遠慮なく純米大吟醸クラスをいただくことにしております、中でもこんな夜に満月は鉄板のセレクト。
 ただ、今回一番印象に残ったのは三千櫻のひやおろし23BYだったかな、極めてまろやかに熟成した感じで、個性もある旨酒でした。
 それから、都美人もちょっと個人的に注目したいなということ、私はやっぱり風の森好きなんだなあということ、がこの日の記憶として残っています。
 

 後、これは割と最近ですが、銀座「酒の穴」さんにも再びお邪魔しました。
 前回は気が付かなかったのですが、ここは各席に燗酒機が備え付けられています。
 居酒屋で、自分で温度調節しながら飲めるというのはなかなか面白いですね。

 飲んだ銘柄リストは、鍋島・栗駒山・豊盃・鳥海山・而今(千本山田・9号)・嘉門・飛露喜・鳳凰美田・山間。
 随分と無難なセレクトになってしまったような…。

 ラベルはこんな感じ。

fc2_2013-09-12_08-57-44-756.jpg  fc2_2013-09-12_08-58-10-803.jpg

fc2_2013-09-12_08-58-32-755.jpg  fc2_2013-09-12_08-58-55-102.jpg

fc2_2013-09-12_08-59-15-575.jpg  fc2_2013-09-12_09-24-28-053.jpg

fc2_2013-09-12_09-24-53-978.jpg  fc2_2013-09-12_09-25-18-060.jpg

 今回一番印象に残ったのは、なんといっても飛露喜の特撰純吟でした。
 ちょっとお高めでしたが(プレミア価格ではない)、やっぱり凄いお酒ですね…。
 ここが凄い!という感じではなく完成度が高くて全体的に旨い、こういうお酒は外飲みの時に浮き上がってきます。

 前も書きましたが、ここは本当にメニューに載っていないお酒が多いので、店員さんに聞くなり冷蔵庫見せてもらうなりして選択肢を増やすことを強くオススメします。
 ちなみに特撰純吟や山間はそんな感じで見つけました。

 今回はこんなところで。
 実は現時点でまだ数件分のストックがあったりして…、ちょっと飲み過ぎかしらん。
 まあ一応、外飲みの翌日は基本的に休肝日にしているのですが。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年09月13日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |