外飲み雑記in神楽坂1 「てしごとや 霽月」

 先日会社の同僚と一緒に、神楽坂の居酒屋「てしごとや 霽月(せいげつ)」さんにお邪魔してきました。
 こちらは全国47都道府県の日本酒を揃えているということが売りのお店で、一度行ってみたいと思っていました。

 ちなみにこちらのお店を知った経緯は確かtwitter経由だったかと思います。
 私は情報収集のために銘酒居酒屋さんを良くフォローするのですが、実はこれ結構諸刃の剣だったりします。
 というのも、頻繁にお酒のラベルを載せてくれるのは目の保養になると同時に目の毒なんですよ。
 実際そう毎日外飲みできるほど体力も財力もないので、大体は指を咥えてみているだけという…。
 
 閑話休題、今回頂いたお酒の銘柄は以下の通りです。
 不動、黒牛、翠露、開運、黎明、義侠、屋守、山本、雅山流
 燗酒で、日高見、雪の茅舎

 今回一番印象に残ったのは開運の純米無濾過生でした。
 開運らしい濃厚な旨味が、雄町との相乗効果によってより際立っていた味わいだったと思います。
 fc2_2013-07-10_20-16-46-751.jpg
 ちなみにお隣の「黎明」は沖縄県のお酒ということで頂いてみました。
 本醸造ということもありますが、お味はうーん…、しかも輸送費のせいか割高。
 話のネタに飲むぐらいの気持ちで飲むべきかな…。

 他のラベルはこんな感じ。
fc2_2013-07-10_20-16-16-750.jpg  fc2_2013-07-10_20-17-40-101.jpg  

fc2_2013-07-10_20-18-06-717.jpg  fc2_2013-07-10_20-18-37-737.jpg  

fc2_2013-07-10_20-19-40-387.jpg  fc2_2013-07-10_20-20-09-903.jpg
 
 ちなみに燗酒の日高見と雪の茅舎は撮れませんでした。

 銘柄のラインナップとしては、割と有名どころというか無難なセレクトの印象がありました。
 やっぱり47種類揃える時点で結構大変でしょうしね…、それにちょっと縛られている気も。
 今回はメニュー不掲載のお酒も無く、サプライズはなかったかな…。

 とはいえ、やっぱりセレクトに迷うぐらいの日本酒が揃っていて、楽しい時を過ごせました。
 いい雰囲気の個室に加え、料理もハイレベルだったと思います。
 今度は同系列の「螢の火」さんにもお邪魔してみようかな。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年07月15日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |