外飲み雑記in秋葉原1 「きんぼし」

 先日男友達と2人で秋葉原の「きんぼし」さんにお邪魔してきました。
 一昔前に比べれば秋葉原の飲食店はもの凄く増えましたが、ちゃんとした居酒屋、それも日本酒メインとなるとかなり選択肢は絞られてきます。
 きんぼしさんは日本酒メインをうたい、日替わりのメニューでかなりの種類の日本酒を出してくれるお店です。
 串焼きを始め、食事は日本酒用というよりはボリューム重視で若者向けという感じですね。

 ちょっと難があるとすれば電気街から距離があるのと、串焼きの良い臭い(あとタバコ…)が強すぎて、日本酒の香りが楽しみにくいところでしょうか…。
 うーん、私も面倒くさい呑兵衛になったもんです。

 今回はいただいたお酒のなかで、なんといっても印象に残ったのはこちら(左側)。
fc2_2013-06-19_20-16-17-487.jpg

 大阪のお酒、片野桜の山廃無濾過生原酒の雄町米使用バージョンです。
 一口飲んだだけで明らかに他のお酒と違う、個性あふれる濃厚芳醇酒でした。
 ちなみに友達は苦手だったようです。
 こういう好き嫌いの分かれるお酒は、苦手ならそれまでですが、波長にはまると強烈に脳裏に刻まれるという良さがありますね。

 他に頂いたお酒は以下の通り。
fc2_2013-06-16_22-22-08-484.jpg  fc2_2013-06-19_20-15-43-266.jpg

fc2_2013-06-19_20-17-24-752.jpg  fc2_2013-06-19_20-17-55-082.jpg

fc2_2013-06-19_20-18-27-399.jpg

 銘柄を列挙すると、陸奥八仙・星自慢・裏田光・獺祭・屋守・米宋・白露垂珠・旭興。

 やっぱり日替わりメニューのところは、固定メニューのところよりコアなセレクトというか、サプライズがあって楽しいです。
 友達と二人だったこともあり、今回もしたたかに飲んでしまいました。
 しかも割と肉を食べたこともあり、しばらくは満腹の苦しみに支配される始末。
 いつのなったら大人の飲み方ができるようになるのだろう…、まあお酒が美味しければいいんですけど。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年06月25日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |